全身脱毛したければ日焼けは禁止

全身脱毛WEB予約では、あなたもご存知の全身脱毛のチョイスの仕方の気にすべきポイントやカギを何れよりも徹底的に記載やっているウェブサイトです。全身脱毛が初めての方でも心配することなく手に入れるのが可能になると言えます。 - 全身脱毛したければ日焼けは禁止

全身脱毛したければ日焼けは禁止

全員が脱毛できるわけではありません。現在主流の光脱毛では、日焼けをしていると効果が現れません。逆にお肌へのダメージが心配です。そのため全身脱毛に際して、計画性が不可欠です。

日焼けしていると脱毛できません

光脱毛の原理を理解していますか。光は黒いものに反応します。だから黒いムダ毛を狙えるのです。しかし日焼けしていると、肌が黒っぽくなりますね。
光が毛と勘違いして集まります。効果がないどころか、お肌へもダメージがあります。

夏に日焼けをしてしまったなら、跡が消えるまで、1カ月程度待ちましょう。そう考えると、脱毛を始めるタイミングは、秋から冬が良さそうです。

厚着をするので、術後の弱ったお肌を紫外線から守ることもできます。

タトゥーも禁止です

tattoo最近は若い人にもタトゥーが流行っているようです。綺麗ですね。

しかし一度彫ってしまうと、元に戻すのは大変ですよ。原則としてタトゥーがあると、日焼けと同じです。光脱毛ができません。

光脱毛したいなら、タトゥーを消す必要があります。

それでも残しておきたいなら、ニードル法があります。ただし痛いし、時間やお金もかかります。良いことだけではありません。

【関連URL】タトゥーのある肌にレーザー脱毛

シミも気をつけましょう

光脱毛が難しいのは、シミも同じです。
メラニンが沈着していると、光がそこへ集まります。
小さいシミなら施術を工夫することもできます。しかし広範囲にシミがあれば、あらかじめレーザーなどで除去することをお奨めします。

確認しておきましょう

全身脱毛を決意したなら、日焼けやタトゥーは禁止です。

シミも防ぎたいですね。カウンセリング時にどこまで施術可能なのか、確認しておきましょう。脱毛期間中は、夏もお肌の露出を控えましょう。

全身脱毛WEB予約TOPへ