脱毛サロン

美容脱毛・医療脱毛の違いや、メリット・デメリットについての経験談

美容脱毛と医療脱毛の二つに違いについて、メリット、デメリットについて経験談をまとめました。

結論

・医療脱毛=1回の効果は高い。料金も高い。
・エステ脱毛=1回の効果は弱い。料金が安い。

美容脱毛とは

美容脱毛とは、エステ脱毛とか光脱毛とも言いい、何度も光を当ててムダ毛をゆっくりと減らしていく方法です。

  • 痛みが少ない
  • 費用が安い
  • 美肌効果がある
  • 1回の効果が弱い

医療脱毛とは

レーザーを照射して永久的に毛を生えなくさせる施術。医療脱毛は病院やクリニックのみで受けられます。

  • 痛みが強い
  • 費用が高い
  • 1回の効果が高い

痛みに弱いなら脱毛サロン

脱毛サロンで主に行われている脱毛方法は「フラッシュ脱毛」で、クリニックで行われる脱毛方法は「レーザー脱毛」です。

どちらもムダ毛の部分に特殊な波長の光を当てると、毛根部分のメラニン色素に反応をします。そして毛母細胞を破壊して毛を生えにくくするという脱毛方法です。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いはその照射力と照射範囲にあります。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛の何倍もの威力があり、狭い部分に集中的に光を照射します。

逆にフラッシュ脱毛は広域に光を照射します。

強い照射力のレーザーを狭い範囲に集中的に当てるレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりもどうしても痛みが強くなるのです。

痛みに弱いという方は、より痛みを感じにくい脱毛サロンでの脱毛を選ぶことをオススメします。

但し、脱毛サロンで行う全身脱毛も全く痛みがないわけではありません。個人差がありますが、最初は若干の痛みが生じます。

また医療脱毛でも、痛みを軽減するために麻酔などの対策が取られているところも多くなっています。

価格で選ぶなら脱毛サロン

「全身脱毛をするなら、少しでも安いところが良い」と考える方は、脱毛サロンがオススメです。

先ほど説明したように、脱毛サロンとクリニックでは使用されている機械が違います。

クリニックで使用されているレーザー脱毛器の方がより効果が高いものなので、どうしてもクリニックの方が料金的に割高になってしまいます。

但し、脱毛サロンは料金が安いですが、脱毛器のパワーが違うので効果が出るまでにどうしても時間が掛かります。

そのため、通う回数が多くなってしまいます。

また脱毛サロンは低価格なので多くの世代の方から人気があり、その分予約がどうしても取りにくくなっているため、脱毛が終了するまでにもクリニックよりも長い月日が掛かります。

早く効果を感じたいならクリニック

「少しでも早く効果を感じたい!」そんな方にはクリニックがオススメです。

クリニックで使用されているレーザー脱毛器は脱毛サロンで使用されているものと比べるとパワーが違うので、その分早く効果を感じることができます。

脱毛サロンでは12~18回程でムダ毛が生えていないという状態に近づけるのに対し、クリニックでは5~6回程度で同じ効果を感じられる方が多いです。

但し医療脱毛は効果いですが、脱毛サロンよりも痛みが強く、料金も高くなります。

脱毛サロンが優れているポイント!

たしかに医療脱毛って1回の効果がより強く出て、完了までの回数も脱毛サロンの半分で済んでしまうのは魅力的。ただ、その分肌への刺激が大きくなるので、麻酔を使いながら施術を受けるかたもいるほど。

まして、全身脱毛であらゆる部位がそんな痛みを感じたらと想像すると、ちょっとハードルが高そうです。

比較をすると、脱毛サロンは効率を欠いてしまいますし、医療脱毛よりも効果が弱いのは確か。

毛根の細胞を破壊するという医療行為が受けられないため、永久脱毛にはならないということは知っておく必要があります。

ただ、この永久脱毛だって再生率が低いというだけで、二度とムダ毛が生えてこないという保証を示すものではないんですよ。

細胞にダメージを与えて働きを弱らせるというアプローチに留まる脱毛サロンの施術だって、自己処理が必要ないくらいにムダ毛がなくなればいいなと考えている人なら、十分満足な結果を得られます。それに、安い上に施術時に痛みを感じにくいうのは大きなメリット。

元々美容エステに使われていた機器が導入されていて、ムダ毛がなくなるだけではなく全身美肌になる効果まで期待できますし、お得なことも多いんです。